帳簿とは?

帳簿

帳簿には、主要簿と補助簿の2種類がある。

主要簿

必ず作成しなければならない帳簿

必要に応じて作成する帳簿(以下の2種類)

⇒補助記入帳:取引の内容を詳しく書くための

⇒補助元帳:勘定科目を取引先別や商品別に把握

主要簿

仕訳帳

毎日の取引の仕訳を書くもの

総勘定元帳

勘定ごとの残高がわかるもの

簿

補助記入帳

現金出納帳

現金の入金・出金を詳細に記録

当座預金出納帳

当座預金の預入れ引出しを詳細に記録

小口現金出納帳

小口現金の受け入れ、支払いを詳細に記録

仕入帳

仕入の取引を詳細に記録

売上帳

売上の取引を詳細に記録

支払手形記入帳

支払手形の明細と決済状況を記録

受取手形記入帳

受取手形の明細と回収状況を記録

補助元帳

商品有高帳

商品ごとの入庫・出庫を詳細に記録

買掛金元帳

仕入先ごとに買掛金の発生・支払いを記録

売掛金元帳

得意先ごとに売掛金の発生・回収を記録

帳簿の流れ

 
 

補助簿の選択問題

仕訳を書いたときに次の勘定科目が出てくると、それに対応した補助簿に記入する。

⇒仕入と売上は、商品の出入りがあるため、商品有高帳にも記入する点に特に注意。

勘定科目

補助簿

現金

現金出納帳

当座預金

当座預金出納帳

小口現金

小口現金出納帳

仕入

仕入帳

商品有高帳

支払手形

支払手形記入帳

買掛金

買掛金元帳

売上

売上帳

商品有高帳

受取手形

受取手形記入帳

売掛金

売掛金元帳

問題例

6月4日の仕訳:(仕入) 200/(買掛金) 200

帳簿

日付

現金

出納帳

当座

預金

出納帳

商品

有高帳

売掛金

元帳

買掛金

元帳

仕入帳

売上帳

受取

手形

記入帳

支払

手形

記入帳

6月

4日

SNSでも購読できます。