資格に独学で合格する【2】勉強の仕方で合格が変わる

宅地建物取引士(宅建)、ファイナンシャルプランナー(FP)、管理業務主任者(管業)、日商簿記に独学で合格する方法。【1】

しっかりとしたインプット

宅地建物取引士(宅建)、ファイナンシャルプランナー(FP)、管理業務主任者(管業)、日商簿記に独学で合格するにはしっかりとしたインプットが重要です。

人の記憶は芋づる式になっていますので、一つのことを思い出せば自然と他のことも思い出します。すなわち一つの単語に試験に必要ないろいろな言葉をインプットしておく必要があるわけです。

これが出来れば資格に独学で合格できるでしょう。

また私たち講師は講義では覚えさせるのではなく、紐付けを意識して講義します。インプットに関していえば独学と学校に通うではかなりの差が出来てしまうのは事実です。

しかし資格に独学でインプットし合格できないわけではありません。

そこでまずはやはりテキストを使いしっかりとしたインプットをします。インプットすると決めた勉強は熟読ししっかり覚えましょう。

インプットで理解できる人はいない

宅地建物取引士(宅建)、ファイナンシャルプランナー(FP)、管理業務主任者(管業)、日商簿記に独学でインプットしようとするとどうしてもわからないところができてくるでしょう。

講義でも同じです。講義を受けても「なんとなく分かる」ことにはなりますが「はっきり分かる人」はいません。いるとしたらそれは昔勉強したことのある人か自分(勉強)に自信がある人です。

どういう事かと言うと勉強はアウトプット(問題を解く)とセットだからです。

アウトプットして、「問題が解けた」「言葉の意味が分かった」「間違えたけど怪しいところは分かった」となって初めて勉強に分かったとなります。

仕事でもマニュアル読んだり教えてもらったりしても、実際にやってみないと分からないですよね。

ですから大事なのはインプット(テキスト)で完璧を目指さないことです。ある程度分かってなんとなく解けそうな気がしたら問題集を解いてみましょう。

宅地建物取引士(宅建)、ファイナンシャルプランナー(FP)、管理業務主任者(管業)、日商簿記に独学で合格するには、最初のインプットで完璧にしすぎないことです。

アウトプットしよう

宅地建物取引士(宅建)、ファイナンシャルプランナー(FP)、管理業務主任者(管業)、日商簿記に独学で合格するにはアウトプットが重要です。

結局、学校に行っている人たちも自宅では独学です。しかも大手予備校はこのアウトプットは勝手にやらせるだけです。やらない人は「あなたがやらないから合格しない」って言って終わりです。フォロー?大手にそんな事を期待してはいけません。

アウトプット時に大事なことは、「意味が分かる」「大事な言葉が分かる」「使う規定が分かる」です。正解はしなくてもいいです。この3点が分かるようにインプットするのです。正解は本試験だけでいいです。

宅地建物取引士(宅建)、ファイナンシャルプランナー(FP)、管理業務主任者(管業)、日商簿記に独学で合格するにはインプットとアウトプットをセットでしっかりやることです。

復習するときはアウトプット⇒インプット

宅地建物取引士(宅建)、ファイナンシャルプランナー(FP)、管理業務主任者(管業)、日商簿記に独学で合格するには勉強の順番も重要です。

初めての勉強はインプット(テキスト)⇒アウトプット(問題集)でします。

しかし復習はアウトプット(問題を解く)⇒インプット(解説を読む)⇒時間があればさらにインプット(テキストを読む)です。

記憶には短期記憶と長期記憶があり、短期記憶とは例えば「12454135486」という数字も覚えろって言われたら1分くらいは覚えてます。でも1時間くらい別のことをしてさっきの数字はって言われてもすでに忘れています。

この1分くらい覚えている記憶が短期記憶です。

しかし本試験は何十、何百日後ですから短期記憶だと忘れてしまいます。そこで長期記憶です。

長期記憶にも動作のような完全に忘れないし意識せずにできるものもあります。例えば自転車に乗ることができる人は10年乗らなくても乗れるでしょう。

そこまでの長期記憶は必要ありませんが、試験日まで覚えておく程度の長期記憶は必要です。

その長期記憶を作るためには、思い出すことと反復です。反復は前回の記事で書きましたのでそちらを参照のこと

インプット(テキスト)⇒アウトプット(問題集)は、実は短期記憶。これだけだとすぐに忘れます。でもこの方法しか最初の勉強はありません。

そこでアウトプット(問題を解く)⇒インプット(解説を読む)で思い出し確認しましょう。これは長期記憶を作ります。さらに反復を加えて忘れないようにします。

宅地建物取引士(宅建)、ファイナンシャルプランナー(FP)、管理業務主任者(管業)、日商簿記に独学で合格するには復習をアウトプット(問題を解く)⇒インプット(解説を読む)行い長期記憶を作りましょう。

復習は大手の予備校生も独学者も変わりません。

合格にトドメを指す【資格の必殺仕事人】田中 幸史郎

SNSでも購読できます。