問32 タックス 所得

ファイナンシャルプランナー2級(FP2級)
年度別過去問 2017年1月(平成29年1月)

問題 32所得税における各種所得の金額の計算上、控除される金額に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、所得に係る収入金額については、いずれも最小限控除される額を超えているものとする。

1.利子所得の金額の計算上、収入金額から控除される金額はない。
2.給与所得の金額の計算上、収入金額からその収入金額に応じて計算される給与所得控除額が控除される。
3.退職所得の金額の計算上、収入金額からその収入金額に応じて計算される退職所得控除額が控除される。
4.公的年金等に係る雑所得の金額の計算上、収入金額からその者の年齢と収入金額に応じて計算される公的年金等控除額が控除される。

ファイナンシャルプランナー2級(FP2級)
年度別過去問 2017年1月(平成29年1月)

問題 32所得税における各種所得の金額の計算上、控除される金額に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、所得に係る収入金額については、いずれも最小限控除される額を超えているものとする。

1.利子所得の金額の計算上、収入金額から控除される金額はない。
2.給与所得の金額の計算上、収入金額からその収入金額に応じて計算される給与所得控除額が控除される。
3.退職所得の金額の計算上、収入金額からその収入金額に応じて計算される退職所得控除額が控除される。
4.公的年金等に係る雑所得の金額の計算上、収入金額からその者の年齢と収入金額に応じて計算される公的年金等控除額が控除される。

SNSでも購読できます。