問57 相続・事業承継 相続税評価

ファイナンシャルプランナー2級(FP2級)
年度別過去問 2016年1月(平成28年1月)

問題 57下記の甲宅地の相続税評価額として、最も適切なものはどれか。なお、「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例」は考慮しないものとする。

1. 181,764千円2. 178,200千円3. 65,292千円4. 64,200千円甲宅地600m2路線価 300千円30m 路線価100千円20m奥行価格補正率20m 1.0030m 0.98側方路線影響加算率 0.03地区区分普通住宅地区−24−

ファイナンシャルプランナー2級(FP2級)
年度別過去問 2016年1月(平成28年1月)

問題 57下記の甲宅地の相続税評価額として、最も適切なものはどれか。なお、「小規模宅地等についての相続税の課税価格の計算の特例」は考慮しないものとする。

1. 181,764千円2. 178,200千円3. 65,292千円4. 64,200千円甲宅地600m2路線価 300千円30m 路線価100千円20m奥行価格補正率20m 1.0030m 0.98側方路線影響加算率 0.03地区区分普通住宅地区−24−

SNSでも購読できます。