問21 金融資産 景気動向・経済指標

ファイナンシャルプランナー2級(FP2級)
年度別過去問 2016年1月(平成28年1月)

問題 21わが国のマーケットの一般的な変動要因に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

1.景気の拡張は、国内株価の上昇要因となる。
2.景気の後退は、国内物価の下落要因となる。
3.市中の通貨量の増加は、国内短期金利の上昇要因となる。
4.円高ドル安の進行は、国内物価の下落要因となる。

ファイナンシャルプランナー2級(FP2級)
年度別過去問 2016年1月(平成28年1月)

問題 21わが国のマーケットの一般的な変動要因に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

1.景気の拡張は、国内株価の上昇要因となる。
2.景気の後退は、国内物価の下落要因となる。
3.市中の通貨量の増加は、国内短期金利の上昇要因となる。
4.円高ドル安の進行は、国内物価の下落要因となる。

SNSでも購読できます。