問16 リスク管理 傷害保険

ファイナンシャルプランナー2級(FP2級)
年度別過去問 2016年1月(平成28年1月)

問題 16傷害保険の一般的な商品性に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、特約は付帯していないものとする。

1.家族傷害保険では、保険期間中に出生した記名被保険者本人の子は被保険者となる。
2.普通傷害保険の保険料は、被保険者の年齢により異なる。
3.国内旅行傷害保険では、旅行中の食事による細菌性食中毒は補償の対象となる。
4.海外旅行(傷害)保険では、旅行中に遭遇した噴火による傷害は補償の対象となる。

ファイナンシャルプランナー2級(FP2級)
年度別過去問 2016年1月(平成28年1月)

問題 16傷害保険の一般的な商品性に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。なお、特約は付帯していないものとする。

1.家族傷害保険では、保険期間中に出生した記名被保険者本人の子は被保険者となる。
2.普通傷害保険の保険料は、被保険者の年齢により異なる。
3.国内旅行傷害保険では、旅行中の食事による細菌性食中毒は補償の対象となる。
4.海外旅行(傷害)保険では、旅行中に遭遇した噴火による傷害は補償の対象となる。

SNSでも購読できます。