問41 不動産 登記

ファイナンシャルプランナー2級(FP2級)
年度別過去問 2015年9月(平成27年9月)

問題 41不動産の登記に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

1.抵当権に関する登記事項は、登記記録の権利部乙区に記録される。
2.分譲マンションの登記記録の専有部分の床面積は、壁芯面積ではなく、内法面積で表示されている。
3.建物の登記記録に記録されている家屋番号は、市町村が定める住居表示の住居番号と同一とされている。
4.土地の登記記録の権利関係が真実であると信じて取引した場合であっても、当該土地に対する権利が保護されるとは限らない。

ファイナンシャルプランナー2級(FP2級)
年度別過去問 2015年9月(平成27年9月)

問題 41不動産の登記に関する次の記述のうち、最も不適切なものはどれか。

1.抵当権に関する登記事項は、登記記録の権利部乙区に記録される。
2.分譲マンションの登記記録の専有部分の床面積は、壁芯面積ではなく、内法面積で表示されている。
3.建物の登記記録に記録されている家屋番号は、市町村が定める住居表示の住居番号と同一とされている。
4.土地の登記記録の権利関係が真実であると信じて取引した場合であっても、当該土地に対する権利が保護されるとは限らない。

SNSでも購読できます。