問21 金融資産 投資信託

ファイナンシャルプランナー2級(FP2級)
年度別過去問 2015年9月(平成27年9月)

問題 21各種投資信託の特徴に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

1.公社債投資信託は、信託財産に株式を一切組み入れることができない。
2.外貨建てMMFは、分配金が運用実績によって毎日計算され、毎年末(最終取引日)に再投資される。
3.ブル型ファンドは、ベンチマークとするインデックスと逆に変動することを目指して運用するタイプの投資信託である。
4.公募のファンド・オブ・ファンズは、投資信託のほかに、株式の個別銘柄、CP(コマーシャルペーパー)および短期社債等に投資することができる。

ファイナンシャルプランナー2級(FP2級)
年度別過去問 2015年9月(平成27年9月)

問題 21各種投資信託の特徴に関する次の記述のうち、最も適切なものはどれか。

1.公社債投資信託は、信託財産に株式を一切組み入れることができない。
2.外貨建てMMFは、分配金が運用実績によって毎日計算され、毎年末(最終取引日)に再投資される。
3.ブル型ファンドは、ベンチマークとするインデックスと逆に変動することを目指して運用するタイプの投資信託である。
4.公募のファンド・オブ・ファンズは、投資信託のほかに、株式の個別銘柄、CP(コマーシャルペーパー)および短期社債等に投資することができる。

SNSでも購読できます。