平成26年問30 区分所有法 普通決議


管理業務主任者(管業、業務主任)


年度別過去問 平成26年

【問30】共用部分の工事に関する次の記述のうち、区分所有法及びマンション標準管理規約によれば、総会の普通決議でできないものはどれか。

1 バリアフリー工事に関し、建物の基本的構造部分を取り壊す等の加工を伴わずに階段にスロープを併設し、手すりを追加する工事
2 耐震性が不足するため、柱やはりに炭素繊維シートや鉄板を巻き付けて補修する工事
3 IT化工事に関し、既存のパイプスペースを利用して光ファイバー・ケーブルを敷設する工事
4 太陽光発電のため、屋上全面に太陽光パネルを設置する工事

【問30】共用部分の工事に関する次の記述のうち、区分所有法及びマンション標準管理規約によれば、総会の普通決議でできないものはどれか。
1 バリアフリーエ事に関し、建物の基本的構造部分を取り壊す等の加工を伴わずに階段にスロープを併設し、手すりを追加する工事
〇 標準管理規約コメント47条関係�Dア
2 耐震性が不足するため、柱やはりに炭素繊維シートや鉄板を巻き付けて補修する工事
〇 標準管理規約コメント47条関係�Dイ
3 IT化工事に関し、既存のパイプスペースを利用して光ファイバー.ケーブルを敷設する工事
〇 標準管理規約コメント47条関係�Dエ
4 太陽光発電のため、屋上全面に太陽光パネルを設置する工事
× コメントに明示しているわけではないが、 標準管理規約コメント47条関係�Dカの大規模な著しい加工を伴う工事に当たると思われる
正解 4


管理業務主任者(管業、業務主任)


年度別過去問 平成26年
SNSでも購読できます。