平成26年問23 設備 建築士法


管理業務主任者(管業、業務主任)


年度別過去問 平成26年
【問23】建築士法(昭和25年法律第202号)により、設備設計一級建築士が設備設計を行うか、又は設備設計一級建築士に設備関係規定に適合するかどうかの確認を求めなければならないとされている建築物に関する次の記述の(ア)及び(イ)の中に入る数値の組合せとして、正しいものはどれか。

階数が(ア)以上で床面積の合計が(イ)�uを超える建築物

1 ア 3   イ 2,000 
2 ア 3   イ   5,000
3 ア 5   イ   5,000
4 ア 10 イ  10,000

【問23】建築士法(昭和25年法律第202号)により、設備設計一級建築士が設備設計を行うか、又は設備設計一級建築士に設備関係規定に適合するかどうかの確認を求めなければならないとされている建築物に関する次の記述の(ア)及び(イ)の中に入る数値の組合せとして、正しいものはどれか。

階数が(ア)以上で床面積の合計が(イ)�uを超える建築物

1 ア 3   イ 2,000 
2 ア 3   イ   5,000
3 ア 5   イ   5,000
4 ア 10 イ  10,000

正解 2


管理業務主任者(管業、業務主任)


年度別過去問 平成26年
SNSでも購読できます。