平成25年問16 簿記・会計 仕訳


管理業務主任者(管業、業務主任)


年度別過去問 平成25年
【問15】管理組合の活動における以下の取引に関して、平成25年3月分の仕訳として正しいものは次のうちどれか。ただし、この管理組合の会計年度は、4月1日から翌年3月31日までとし、期中の取引において、企業会計原則に基づき厳格な発生主義によって経理しているものとする。

平成25年管理業務主任者 問15 問題
平成25年管理業務主任者 問15 選択肢



【問16】管理組合の活動における以下の取引に関して、平成25年3月分の仕訳として正しいものは次のうちどれか。ただし、この管理組合の会計年度は、4月1日から翌年の3月31日までとし、期中の取引において、企業会計原則に基づき厳格な発生主義によって経理しているものとする。

平成25年管理業務主任者 問16 問題
平成25年管理業務主任者 問16 選択肢

前提文は3月分の仕訳しなさい。問題は4月分の支払いについて。

書いてある時期の違いに注意すること!!!

発生主義があるため、3月の時点では(全て支払いは4月)
・管理委託費5月分
発生もしていないし、支払いもしていない → 記入しない
・電気料3月分
発生はしているが、支払いをしていない → 記入
・水道料2〜3月分
発生はしているが、支払いをしていない → 記入
・リース料4月分
発生もしていないし、支払いもしていない → 記入しない

3月の時点では支払いをしていないため
***** / 未払金 
・電気料3月分

・水道料2〜3月分
電気料 180,000 /
水道料   86,000 /

電気料 180,000 / 未払金 266,000
水道料   86,000 /

正解 2
選択肢の関係で、水道料2〜3月分を悩まなくていいのが救いだが、平成26年以降の受験者は、水道料2〜3月分の書き方もマスターすること

なお、
4月の仕訳
未払金 266,000 / 普通預金 1,146,000
前払金 850,000
賃借料   30,000
5月の仕訳
管理委託料 850,000 / 前払金 850,000

管理業務主任者(管業、業務主任)


年度別過去問 平成25年
SNSでも購読できます。