③ 勉強で覚えること

きちんと規定を覚える
規定は、『理屈』『定義』『特徴』『数字』からなります。
理屈と定義
理屈:なぜその定義が導かれるかと言う考え方
定義:規定そのもの
規定を勉強するとき、まずは理屈と定義を考えます。これらは文章も固いですから、具体的なイメージで勉強しても良いでしょう。ただし気を付けなければいけないのは、勉強の最後には定義をイメージのままにせずきちんとした言葉に戻しておく事です。

特徴と数字
特徴:他の規定と比較して同じもの、違うもの
数字:定義の中に出てくる数字
これらは問題を解くときに重要になってきます。ヒッカケ問題を作るときに、他の規定を混ぜて混乱させるのが試験の王道ですから、この特徴は重要です。ただし、この特徴は問題を解きながら(問題にひっかかりながら)覚えるものですから、規定を勉強している段階ではあまり気にしなくても良いでしょう。また定義の中に数字が出てくるものには注意が必要です。これもヒッカケ問題が作りやすいですので、はっきり覚えておかなければなりません。
SNSでも購読できます。